専業主婦 カードローン

お金が必要な主婦の方へ

今月も5日でお給料日・・・毎日指折り数えて給料日を待っている主婦の方って多いと思います。うちの場合もそうなのですが、旦那のお給料だけで生活しているので、毎月のお給料日だけが唯一の楽しみです。(と言ってしまうのも悲しいですが。。)

 

毎月カツカツの生活をしているので、ちょっとした贅沢も敵ですし、お友達とたまにはのんびりランチをしたいと思ってもなかなか現実問題できません。私も外に働きに出ることができたら、少しは家計もラクになるのでしょうが、何せ生まれたばかりの子供もいますし、保育園代を考えると専業主婦でいいのかな、、と。

 

なので、結婚してからというもの、外の社会とは切断状態の日々ですし、ショッピングや旅行なんて夢のまた夢。。描いていた結婚生活とはほど遠く、最近ストレスも極限状態まで来ています。

 

こんな、生活をどうしたらやりくりできるだろうと感がえている毎日の中で、勃発的にまとまったお金が必要になる時があります。

 

親戚のお葬式、お友達の結婚式、車の修理費・・・

 

普段、予定していないお金なので、その出どころが難しいことってありませんか?つい先日も親戚のお葬式のため、家族で地方まで出かけなくてはなりませんでした。

 

お金が足りなくなるなぁ、と困り果てて電車に乗っていると中吊り広告の消費者金融の広告が・・・。

 

多少不安な気持ちは無いわけではなかったのですが、最近CMでも楽しそうにタレントさんが歌を歌ったりしているし、昔ほどキャッシングに対するイメージも悪くない気がするので勇気を絞って借りてみることにしました。ただ、いざ借りるとなると、意外に色々な種類があって、どこでどうやって借りたらいいのか、初めてだとわからないことが多いんですよね。

 

私は専業主婦なので、2010年の法律改正で消費者金融から借りることができなくなったことや、金利なども金融業者によって全然違いますし、借りられるお金の限度額も異なります。ですので、ここではそういった私の経験を元に、主婦の方でお金が必要の方に、分かりやすくキャッシングについてお話しして行きたいと思います。

 

キャッシングは借りる前は大きな不安がありましたが、実際に借りて使ってみるととても便利なサービスだと思いました。

 

必要以上に借りてしまったり、返済プランをしっかり立てない場合は、面倒な事も起きる可能性がありますが、そこさえキチンとしていればちょっとしたお金をいつでも借りる事ができますし、最近は友達とランチに出かけることも出来るようになりました。

 

ちょっとお金に余裕があるだけで、こんなにも気持ちがラクになるんですね。ぜひあなたも気持ちに余裕を持って生活を楽しんでもらえればと思います^^


更新履歴