銀行カードローンのメリット

銀行カードローンのメリットは?

女04

お金を借りるときは、銀行カードローンがいいか消費者金融がいいか迷うところですね。最近は、銀行カードローンも消費者金融並みのサービスを提供するところが出てきて即日融資も可能になっています。

 

銀行カードローンのメリットは、やはり銀行ということで安心感があるということでしょう。消費者金融の場合は闇金もありますので、騙されないように、慎重に業者を選ぶ必要がありますが、銀行カードローンなら安心です。

 

また、銀行のカードローンは最高金利が年14.5%と比較的低くなっています。消費者金融の18.0%と比べるとだいぶ低いですね。また、申し込みの際も、運転免許証などの本人確認書類だけで大丈夫です。限度額が100万円あるいは200万円を超えなければ収入証明書は必要ありません。

 

中には300万円を超えなければ必要ないという銀行もあります。消費者金融の場合は、総量規制の関係で、借入金が50万円を超えると収入証明書が必要になります。

 

また、銀行カードローンには専業主婦も借りられるところがあります。提出書類も少ないですし、金利も消費者金融のレディースローンより低くなっています。また、三菱東京UFJ銀行のように即日融資が可能であったり、新生銀行のレイクのように無利息期間のあるキャッシングもあります。ジャパンネット銀行のネットキャッシングも30日間の無利息期間があります。このように、銀行のカードローンはメリットが多いので審査に特に不安がなければ、銀行のカードローンを検討してみてください。