キャッシング 審査 ポイント

キャッシングの審査について

キャッシングは、ネットや電話で気軽に申し込めるようになりましたが、実際に契約をするには審査に通らないといけませんね。キャッシングの審査は、各金融機関が独自に基準を決めていて、公表されていませんが、どの金融機関もポイントとしているのは、申込者の職業、勤務先、勤務形態、勤続年数、住居、今までのキャッシングやクレジットの利用状況などです。仮審査の際にこれらの点がポイント化されて、信用度や返済能力が審査されます。

 

女03

職業は、安定した職業で、勤務形態も正社員ならポイントが高いです。現在ではパートやアルバイトの方でも申し込めるようになっているので、勤続年数が長ければ、正社員でなくても、ある程度の評価を得られます。住居は、住宅ローンがない持ち家で、居住年数が高いほうが有利ですが、賃貸でも、居住年数が長ければ、ポイントが良くなります。

 

現在までのキャッシングやクレジットの利用状況は、金融機関が、信用情報機関に問い合わせることによって確認できます。消費者金融などの貸金業者から借りる場合は、貸金業者からの借入がすでに年収の3分の1に達している場合は審査に通りません。

 

また、著しい延滞の記録や債務整理の記録が残っていれば、やはり借り入れは難しくなります。ですから、現在、クレジットカードやキャッシングを利用している方は、毎月の返済をきちんとして信用情報機関に不利な記録が残らないようにしてくださいね。